日本仏教社会福祉学会

日本仏教社会福祉学会は、歴史的・社会的に規定された社会福祉問題・課題に対応する仏教との関係を考究し、仏教精神を主体的な契機として専門的・実践的なソーシャルワークの可能性・固有性を追求します。ソーシャルワークの国際概念に準じれば、仏教ソーシャルワーク(buddhist social work)は、仏教者による人間と社会(環境)との接合面に焦点を当てた専門的な介入による支援となり、その仏教ソーシャルワーク実践では、仏教的価値・倫理を基底に置いた取り組みを求め続けます。

新着情報

2018/05/21
new!
ニュースレター№28を更新いたしました。詳細はニュースレターページ
2017/07/20 2017年9月9日~10日、日本仏教社会福祉学会第52回大会を、種智院大学にて開催いたします。詳細はこちら(PDF:264KB)
2017/07/20 2017年8月3日、日本仏教社会福祉学会関西勉強会を、龍谷大学大宮学舎にて開催いたします。詳細はこちら(PDF:117KB)
2017/07/20 ニュースレター№27を更新いたしました。詳細はニュースレターページ
2017/03/28 学会賞ページを更新しました。詳細は学会賞ページ
2017/02/14 2017年9月9日・10日の日程で、京都種智院大学において日本仏教社会福祉学会第52回大会を開催致します。詳細はこちら(PDF:149KB)
2017/02/14 ニュースレター№26を更新いたしました。詳細はニュースレターページ
2017/02/14 ニュースレター№25を更新いたしました。詳細はニュースレターページ
2016/03/31 日本仏教社会福祉学会第51回学術大会の日程が、平成28年10月1日(土曜日)~2日(日曜日)に変更になりました。詳細はこちら(WORD:30KB)
2016/03/31 ニュースレター№24を更新いたしました。詳細はニュースレターページ
2015/08/31
本学会でも、社会福祉系学会会長共同声明 に賛同しました。詳細はこちら(PDF:191KB)