災害福祉アーカイブ:③論文

文献名 著者 発行所 発行年
住民参加と参加の「場」としてのコミュニティ -東日本大震災を契機として 磯野弥生 都市と環境の公法学 磯部力先生古稀記念論文集 勁草書房 2016
new
<特集>支援の狭間をめぐる社会福祉の課題と論点 各論 災害時要援護者の支援体制の構築に向けて 八木亜紀子 社会福祉研究第122号 2015
<特集>災害と教育/教育学 被災復旧時における通常の学校教育の展開と児童生徒たちの心のケアの両立を目指した取組 -学級経営の視点からー 八木亜紀子 社会福祉研究第122号 2015
<実践報告>東日本大震災「こころのケアチーム」の支援活動から学ぶこと 長竹教夫ほか 医療と福祉第48巻第2号 2015
東日本大震災における避難場所の違いによる生活習慣の実態と電話支援の取り組みについて-福島県「県民健康管理調査」- 堀越直子ほか 県民健康調査「こころの健康度・生活習慣に関する調査」グループ 厚生の指標62(3) <特集>東日本大震災と被災住宅の保健医療・介護福祉への影響 2015
東日本大震災被災地岩手県大槌町における精神的健康-居住形態ごとのQOLの比較- 白神敬介ほか 厚生の指標62(3) <特集>東日本大震災と被災住宅の保健医療・介護福祉への影響 2015
疾病や傷害をもつ被災地住民の震災後の症状と医療資源利用の実態 横山由香里ほか 厚生の指標62(3) <特集>東日本大震災と被災住宅の保健医療・介護福祉への影響 2015
東日本大震災が市町村の要介護認定率に与えた影響 大澤理沙 厚生の指標62(3) <特集>東日本大震災と被災住宅の保健医療・介護福祉への影響 2015
災害後に高齢者が社会活動を再開する時期とその促進要因に関する検討 松田美祥ほか 厚生の指標62(3) <特集>東日本大震災と被災住宅の保健医療・介護福祉への影響 2015
医療施設調査に基づく東日本大震災前後の医療施設の廃止・休止状況 川戸美由紀ほか 厚生の指標62(3) <特集>東日本大震災と被災住宅の保健医療・介護福祉への影響 2015
<研究ノート>福祉施設職員の東日本大震災時の対応記録 岡本多喜子 明治学院大学社会学・社会福祉研究 144 2015
福島原発事故による避難住民の生活と地域再生への方向性-浪江町による住民アンケート(2012年6月実施)二次分析報告- 藤川賢 明治学院大学社会学部付属研究所 研究所年報45 2015
震災からの「自生的再生」をめぐる漁村の人々の協働と力学 -岩手県内のある漁業協同組合と人々のつながりを事例に- 吉田優貴 明治学院大学社会学部付属研究所 研究所年報45 2015
災害ボランティア経験が持つ大学生への教育効果 広島大学 高等教育研究開発センター 小林功英編  高等教育研究叢書 126 2014
<特集>震災から3年の子どものメンタルヘルス 冨永良喜ほか 教育と医学№729 2014
東日本大震災が5仕事に与えた影響について 玄田有史 日本労働研究雑誌
№653 12月号 独立行政法人労働政策研究・研修機構発行
2014
<特集>震災復興の現状と課題-陸前高田の場合 西澤栄一郎ほか 大原社会問題研究所雑誌 №665 法政大学 社会問題研究所発行 2014
<特集>関東大震災90年-朝鮮人虐殺をめぐる研究・運動の歴史と現在(1) 愼蒼宇ほか 大原社会問題研究所雑誌 №668 法政大学 社会問題研究所発行 2014
<特集>関東大震災90年-朝鮮人虐殺をめぐる研究・運動の歴史と現在(2) 金富子ほか 大原社会問題研究所雑誌 №669 法政大学 社会問題研究所発行 2014
自然災害における被災者支援と社会的包摂 板倉有紀 社会学研究第94号 東北大学東北社会学研究会発行 2014
<特集>東日本大震災から3年  大月敏雄ほか 雑誌 住宅 Vol.63 3月号 社団法人日本住宅協会発行 2014
大災害時における医療施設へのアクセシビリティ評価 讃岐亮 厚生の指標61(11) 2014
<研究ノート>東日本大震災に遭遇したある特別養護老人ホーム職員のモノグラフ 岡本多喜子 明治学院大学社会学・社会福祉研究 143 2014
事例を通した東日本大震災の専門職支援 岡本多喜子 明治学院大学社会学部付属研究所 研究所年報44 2014
災害、災害管理、米国コミュニティ緊急事態対応チームについての研究 明石留美子 伊藤由希 清水和良 明治学院大学社会学部付属研究所 研究所年報44 2014
被災地における地域を基盤としたソーシャルワークに関する一考察 -岩手県大船渡市の生活支援相談員の調査研究を通して- 和気康太 永井裕子 明治学院大学社会学・社会福祉研究 143 2014
<特集>災害復興における医療・福祉の展開 山崎栄一ほか 日本災害復興学会誌 復興 第10号 Vol.16 No.1 2014
東日本大震災における社会福祉施設が果たした役割について 藤野好美 三上邦彦 岩渕由美 鈴木聖子 細田重憲 厚生の指標61(8) 2014
<特集>震災の当事者/貧困の当事者 渋谷望ほか 社会学年誌54 早稲田社会学発行 2013
<特集1>平成24年度調査方法論「東日本大震災・八戸地域の被災調査」 檜槇貢ほか 地域社会研究第6号 弘前大学地域社会研究会発行 2013
<特集>原発と社会運動/労働運動 本田宏ほか 大原社会問題研究所雑誌 №658 法政大学社会問題研究所発行 2013
<特集>大原社会問題研究所シンポジウム~ポスト震災を生き抜く 原伸子ほか 大原社会問題研究所雑誌 №659-660 法政大学社会問題研究所発行 2013
<特集>原発と社会運動/社会問題(2) 中地重晴ほか 大原社会問題研究所雑誌 №661 法政大学 社会問題研究所発行 2013
「終焉」後のボランティア-東日本大震災における被災写真救済活動を事例として- 溝口有爾 社会システム研究 第16号 京都大学大学院人間・環境学研究か 社会システム研究刊行会発行 2013
<特集1>福島原発と地域社会 高須裕彦ほか 社会政策 第4巻第3号 社会政策学会編集 社会政策学会 ミネルヴァ書房 2013
<特集2>震災・災害と社会政策 布川日佐史 榎木一江ほか 社会政策 第4巻第3号 社会政策学会編集 社会政策学会 ミネルヴァ書房 2013
沿岸部被災地における被災者支援の現状と課題-南三陸町の現場から- 本間照雄 社会学研究第92号 東北大学東北社会学研究会発行 2013
<論説>災害研究の展開と「女性の視点」-東日本大震災と「バルネラビリティ」概念 板倉有紀 社会学研究第93号 東北大学東北社会学研究会発行 2013
<特集>災害公営住宅は今 大月敏雄ほか 雑誌 住宅 Vol.62 3月号 社団法人日本住宅協会発行 2013
防災を求心力とした地域社会における個別支援とネットワーク化についての研究-大規模災害における安否確認と福祉避難所の実態をもとに- 岡田直人 北星学園大学社会福祉学部 北星論集第50号 2013
原子力発電所事故による県外避難に伴う近隣関係の希薄化-埼玉県における原発避難者大規模アンケート調査をもとに- 増田和高ほか 厚生の指標60(8) 2013
東日本大震災前後での自覚症状有訴者率の変化-被災者健康調査と国民生活基礎調査の比較- 渡邉崇ほか 厚生の指標60(13) 2013
<特集>震災後の社会保障 東日本大震災に伴う人口移動傾向の変化-岩手・宮城・福島の県別、市区町村別分析- 小池司朗 季刊社会保障研究 第49巻第3号 2013
<特集>震災後の社会保障 震災における被災者生活再建支援のあり方-制度の変遷と課題- 田近栄治 宮崎毅 季刊社会保障研究 第49巻第3号 2013
<特集>震災後の社会保障 東日本大震災の就業、健康への影響とその後の変化 樋口美雄ほか 季刊社会保障研究 第49巻第3号 2013
<特集>震災後の社会保障 脆弱性をもつ世帯への複合的影響:住宅・就労・ケア・移動にかかわる問題に焦点をあてて 田宮遊子ほか 季刊社会保障研究 第49巻第3号 2013
<特集論文:東日本大震災後の生活再建に向けて> 東日本大震災後の生活再建に向けて 室崎益輝 関西学院大学人間福祉学研究 第6巻第1号 2013
<特集論文:東日本大震災後の生活再建に向けて> 被災者の生活再建に寄り添うソーシャルワーク実践に関する一考察-学生と共に考える「災害ソーシャルワーク」- 遠藤洋二 関西学院大学人間福祉学研究 第6巻第1号 2013
特集 大規模災害への備え‐東日本大震災の経験を通して‐ 望月聡一郎ほか 保健の科学第55巻11月号 杏林書院 2013
<調査報告>特集 東日本大震災復興調査報告 その4 狩野徹ほか 福祉のまちづくり研究15(1) 2013
東日本大震災における居宅介護支援事業所と地域包括支援センターによる利用者の安否確認の実態の比較と課題 -岩手県・宮城県の沿岸部と内陸部の比較をもとに- 岡田直人 白澤政和 峯本佳世子 厚生の指標60(11) 2013
<調査報告>特集 東日本大震災復興調査報告 その4 狩野徹ほか 福祉のまちづくり研究15(1) 2013
<調査報告>特集 東日本大震災復興調査報告 その3 秋山哲男ほか 福祉のまちづくり研究15(1) 2013
<実践報告>都内最大規模避難所における避難者・被災者支援に向けた専門職ボランティア―期間限定的支援のダイナミックスと課題― 児玉寛子 島田千穂 新名正弥 高橋龍太郎 ソーシャルワーク研究Vol.39-4 2013
東日本大震災を風化させないために -10年後を視野に入れた社会福祉の研究方法への提言- 上野谷加代子 社会福祉研究第116号鉄道弘済会 2013
<東北>の未来を考える -自立し持続できるまちづくりを目指して- 山内明美 社会福祉研究第116号鉄道弘済会 2013
東日本大震災の復興過程で社会福祉が取り組んだこと 震災直後から現在までの経過から見える高齢者支援の課題 -陸前高田市でのフィールドワークを通して- 川井太加子 社会福祉研究第116号鉄道弘済会 2013
日本障害フォーラム宮城・みやぎ支援センターの実践から 池田裕道 堀内美咲 【聞き手、文責】朝日雅也 社会福祉研究第116号鉄道弘済会 2013
医療ソーシャルワーカーとしての振り返り 町田雄一郎 【聞き手、文責】堀越由紀子 社会福祉研究第116号鉄道弘済会 2013
人と環境のインターフェイスに介入する実践理論研究 -社会福祉における「まち」概念再考- 牧里毎治 社会福祉研究第117号鉄道弘済会 2013
東日本大震災の社会福祉が「まち」づくりに果たす役割 -震災前後の社会福祉課題を踏まえて- 岸川洋治 社会福祉研究第117号鉄道弘済会 2013
福島第一原発事故がもたらした家族支援ニーズの諸相 -被災家族を支える“まち”づくりへのメッセージ- 稲垣美加子 社会福祉研究第117号鉄道弘済会 2013
新たな「まち」づくりに向けた連携と協働の構築 -医療と社会福祉の横断的な支援の取り組み- 山田美代子 社会福祉研究第117号鉄道弘済会 2013
「まち」づくりに向けたコミュニティソーシャルワーカーの使命 -その役割と条件整備- 藤井博志 社会福祉研究第117号鉄道弘済会 2013
被災経験に苦しむ子どもを支援するシステムづくり -「子育ち」に寄り添う社会福祉と「まち」づくり- 西澤哲 社会福祉研究第117号鉄道弘済会 2013
高齢者施設での防災 高橋洋 老年社会科学 第33巻-4 2013
高齢者施設の震災時の対応と仮設住宅の高齢者対応について 狩野徹 老年社会科学 第33巻-4 2013
東日本大震災と被災者の行動 加藤伸司 矢吹知之 阿部哲也 吉川悠貴 合川央志 田村みどり 菊池令 老年社会科学 第33巻-4 2013
<実践報告>被災地・相馬地方における放課後支援の現状と課題 ~子どもから学びみんなでつながりたい~ 加賀八重子 障害者問題研究 2013
委託型地域包括支援センターからみた震災による支援の諸問題と今後の展望 高橋了 社会福祉学第54巻第1号 2013
「東日本大震災」岩手県大槌町 -震災から復興へ 町直営地域包括支援センター職員として- 千菅英理子 社会福祉学第54巻第1号 2013
東日本大震災から1年6か月 「被災地はいま・・・・・・岩手県釜石市」 東野武美 社会福祉学第54巻第1号 2013
震災時におけるセーフティ・ネットの現状と課題 -経済的支援を中心として- 阿部裕二 社会福祉学第54巻第1号 2013
被災地とどう向き合うか 岡部卓 社会福祉学第54巻第1号 2013
<特集論文 被災地の社会福祉活動>日本大震災において福島県の保育労働者が果たした役割 -自由記述分析からみる、放射線被害下での保育実践の実態と課題- 荒川亜樹 総合社会福祉研究 (42) 2013
<特集論文 被災地の社会福祉活動>東日本大震災以降の福島県の保育所及び学童保育所労働者の果たした役割 -「生活再建」を支える保育労働者たち- 池田さおり 総合社会福祉研究 (42) 2013
学生の災害ボランティア活動と教育効果 石田易司 谷内祐仁 脇坂博史 福山正和 桃山学院大学社会学論集第47巻第1号 2013
震災が露わにした移住者たちの現在-「共に生きる」とは- 鈴木江理子 「学術の動向」日本学術会議 第18巻第11号 2013
災厄に向う-本人たち・後方から- 立岩真也 「学術の動向」日本学術会議 第18巻第11号 2013
震災と高齢者-地域包括ケアと福祉コミュニティ形成- 和気純子 「学術の動向」日本学術会議 第18巻第11号 2013
大震災後の社会における情報不安と高齢者・独居者の問題 遠藤薫 「学術の動向」日本学術会議 第18巻第11号 2013
<特集>大震災の影響と子どもの状況 黒木俊秀ほか 教育と医学№705 2012
<実践研究>災害を体験した中学生の心理的変化 -中越大震災1ヶ月後の作文の質的分析よりー 小林朋子 櫻田智子 教育心理学研究第60巻第4号 2012
<特集2>東日本大震災・八戸市被災3地区の調査結果(新設施行科目「調査方法論」の教育研究成果として) 檜槇貢ほか 地域社会研究第5号 弘前大学地域社会研究会発行 2012
<特集>震災と雇用  清家篤ほか 日本労働研究雑誌 №622 5月号 独立行政法人労働政策研究・研修機構発行 2012
<特集>大震災・原発事故と日本社会 中澤秀雄ほか 大原社会問題研究所雑誌 №647・648 法政大学社会問題研究所発行 2012
<特集>仮設住宅~東日本大震災における住生活支援~ 大月敏雄ほか 雑誌 住宅 Vol.61 3月号 社団法人日本住宅協会発行 2012
<特集>東日本大震災による須磨家の影響と課題 中西正彦ほか 雑誌 住宅 Vol.61 5月号 社団法人日本住宅協会発行 2012
地震災害時および災害後の健康被害について-阪神淡路大震災を例にとって- 尾崎米厚 厚生の指標59(11) 2012
<特集>東日本大震災と子ども支援 Ⅰ.総論:震災対応と子ども  村井美紀ほか 世界の児童と母性 第73号 2012
<特集>東日本大震災と子ども支援 Ⅱ.災害時の家族と子ども  奥山眞紀子ほか 世界の児童と母性 第73号 2012
<特集>東日本大震災と子ども支援 Ⅲ.子どもたちの支援をめぐる被災地からの提言  本間博彰ほか 世界の児童と母性 第73号 2012
<特集>東日本大震災と子ども支援 Ⅳ.国内外の動向  早川千晶ほか 世界の児童と母性 第73号 2012
東日本大震災復興支援活動と地域再生:岩手県大槌町吉里吉里地区を事例として 浅川達人 明治学院大学社会学・社会福祉研究 138 2012
特集 保健師による全戸家庭訪問調査からみえた復興への課題-岩手県大槌町を例に- 鈴木るり子ほか 保健の科学第54巻1月号 杏林書院 2012
特集 電話相談-危機を救えるか?回復のきっかけを提供できるか?- 根岸親ほか 保健の科学第54巻2月号 杏林書院 2012
特集 災害と精神医学 大塚耕太郎ほか 臨床精神医学第41巻9号 アークメディア 2012
<調査報告>特集 東日本大震災復興調査報告 その2 秋山哲男ほか 福祉のまちづくり研究14(1) 2012
災害被災者へのコミュニティソーシャルワーク 大関輝一 コミュニティソーシャルワーク9号 2012
被災地の生活支援におけるソーシャルワークの役割 三浦剛 阿部利江 コミュニティソーシャルワーク9号 2012
コミュニティを基盤とした復興支援 牧里毎治 ソーシャルワーク研究 38(1) 2012
新潟県中越地震における生活支援相談員の聞き取り調査から 加納佑一 ソーシャルワーク研究 38(1) 2012
災害支援とソーシャルワーク専門職:役割の模索、役割を担うための課題 大島隆代 ソーシャルワーク研究 38(1) 2012
復興コミュニティ像の模索 : 日本地域福祉学会との連携研究会から 宮城 孝 都市計画 61(5) 2012
<特集巻頭論文>震災と社会保障・社会福祉 浜岡政好 総合社会福祉研究 (40) 2012
現場実践レポート 災害時の知的障害・発達障害のある方への支援を考える:被災地訪問による補助具や環境づくり支援の経験から 増澤高志 総合社会福祉研究 (41) 2012
被災地の地域再生と生活支援 : 社会福祉学の立場から (特集 日本そして世界へのメッセージ :3.11東日本大震災・原発災害後の社会福祉学と社会学から) 野口定久 学術の動向 SCJフォーラム 17(10) 2012
東日本大震災後の北東北3県における有料老人ホームの実態 吉田清子 東北の社会福祉研究 (8), 2012
社会福祉施設の避難所機能に関する研究 : 介護保険施設・障害者自立支援施設に対する全国調査から 田原美香、北川慶子、高山忠雄 社会福祉学 53(1) 2012
社会福祉学は災害にどう向き合うのか(東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究) 菅野道生 社会福祉学 53(1) 2012
社会福祉が展開しうる支援の展望 : ソーシャルワークの多様性と限界性の狭間で(東日本大震災特別企画 シンポジウム 震災で問われる社会福祉学の役割:原理と実践の探究) 稲垣美加子 社会福祉学 53(1) 2012
地域再生にむけた災害ソーシャルワーク-外からの支援、医療ソーシャルワーカーへの期待- 梅崎薫 笹岡真弓 武山ゆかり 山田美代子 佐原まち子 武藤真祐  ソーシャルワーク学会誌第25号 2012
阪神淡路大震災におけるソーシャルワーク-その実際と視点- 武田加代子 ソーシャルワーク学会誌第25号 2012
アメリカにおける災害ソーシャルワーカーの二次性外傷性ストレスの危険・予防要因-ニューヨークの9.11テロ災害被災者を支援するソーシャルワーカーを中心に- 菅野花恵 ソーシャルワーク学会誌第25号 2012
東日本大震災におけるインターネットと情報発信の課題と展望ーボランティア活動で果たした役割を考えるー 岡坂健 社会福祉研究第112号鉄道弘済会 2012
社会福祉における市民セクターの意義と課題-3,11と改正NOP法を見据えてー 山岡義典 社会福祉研究第112号鉄道弘済会 2012
東日本大震災による津波避難からみた地域における包摂の課題 佐藤光市 ソーシャルワーカー 第12号日本ソーシャルワーカー協会 2012
東日本大震災を経た福島県における外国人居住者(結婚移住者)の現状と課題 蒲田真理子 ソーシャルワーカー 第12号日本ソーシャルワーカー協会 2012
社会福祉史研究における災害救済史の役割を考える 菊池義昭 社会事業史研究 第41号 2012
関東大震災に関する史資料2点―〈罹災者「バラック」生活実情調査〉と〈大正大地震/震災記〉― 寺脇隆夫 社会事業史研究 第41号 2012
東日本大震災被災死亡者の群像ー年齢構成比による死亡要因の類推ー 山田健司 社会政策学会誌「社会政策」4-1 2012
大震災が犯罪者の立ち直りに与えた影響に関する研究 -リスクマネジメントとしての社会支援の観点から- 岡本英生 生島浩 研究助成論文集 通巻47号2011年度 明治安田こころの健康財団 2012
東日本大震災における被災者の生活再建と大学の役割 -震災が浮き彫りにした生活調査の課題- 浅川達人 社会福祉研究第113号鉄道弘済会 2012
社会福祉史研究における災害救済史の役割を考える 菊池義昭 社会事業史研究 第41号 2012
関東大震災に関する史資料2点―〈罹災者「バラック」生活実情調査〉と〈大正大地震/震災記〉― 寺脇隆夫 社会事業史研究 第41号 2012
地方自治体の視点からの東日本大震災の報告 -震災直後の地方自治体と要援護者との関係を中心に- 南方順一郎 社会福祉学第53巻第1号 2012
災害時における社会福祉協議会の取り組みについて 志田聖一 社会福祉学第53巻第1号 2012
災害地における高齢者福祉サービスの課題 -被災時の対応と復旧・復興に向けた課題- 早坂聡久 社会福祉学第53巻第1号 2012
社会福祉学は災害にどう向き合うのか 菅野道生 社会福祉学第53巻第1号 2012
特集:震災と在宅ケア 透析医療における災害対策 山川智之 日本在宅ケア学会誌15巻2号 2012
特集:震災と在宅ケア 災害と看護 黒田裕子 日本在宅ケア学会誌15巻2号 2012
特集:震災と在宅ケア 被災地と訪問看護;仮設住宅における支援活動 上野まり 窪川眞佐美 佐藤美穂子 日本在宅ケア学会誌15巻2号 2012
特集:震災と在宅ケア リハビリテーション専門職による大規模自然災害被災者支援;JOCVリハビリテーションネットワークによる東日本大震災 被災者支援活動の経験から 河野眞 小檜山希 藤田賀子 原口祐希 石井清志 日本在宅ケア学会誌15巻2号 2012
<特集 震災・復興>東日本大震災の特徴と被災地支援の諸相:広域システム災害の生活再建期支援にむけて 山下祐介 家計経済研究第93巻 2012
<東日本大震災災害支援活動報告>バトンタッチ方式で行った福祉避難所の災害支援活動の報告 山田美代子 医療と福祉第45巻第2号 2012
福島第一原発事故による放射能汚染が乳幼児の保育に与えた影響  -茨城県の保育所を中心として- 徳田克己 西館有沙 安心院朗子 西村実穂 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻48号 2012
東日本大震災により被災した家族の研究 -家族の問題と適切な支援の検討- 山田幸恵 中谷敬明 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻48号 2012
放射能不安によるリスク・ファミリーへの支援 -疎開家族へのアウトリーチを中心に- 生島浩 北部大輔 庄司有里 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻48号 2012
震災避難者交流会の実態調査 -子どもを対象とした交流会のあり方をめぐって- 持田隆平 白石優子 平田修二 石島このみ 根ヶ山光一 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻48号 2012
継続する自然災害における高齢者のライフイベントに関する研究 -2000年三宅島雄山噴火で被災した高齢者の復興曲線を用いた質的調査からの検討- 大森哲至 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻48号 2012
<特集>子どもにとって必要な、災害時・災害後のケア 五十嵐隆ほか 教育と医学№701 2011
<特集>東日本大震災と児童養護施設 山崎剛ほか 季刊児童養護42(1) 2011
<特集>東日本大震災~被災地における支援活動の体験~ 二塚信ほか 九州看護福祉大学紀要 Vol.12 No.1 2011
特集・大災害と母子保健 大島剛ほか 母子保健情報第64号 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 日本子ども家庭総合研究所 2011
特集・震災時の避難大作戦:精神科編 (注:ジャンプは関連ページ) 徳野慎一ほか 精神医学第53巻11号 医学書院 2011
特集 フクシマの教訓-放射能被ばく事故に学ぶ心のケア 丹羽真一ほか 臨床精神医学第40巻11号 アークメディア 2011
特集 原子力災害と看護職の役割・期待 草間朋子ほか 保健の科学第53巻12月号 杏林書院 2011
<調査報告>特集2 東日本大震災復興調査報告 その1 秋山哲男ほか 福祉のまちづくり研究13(3) 2011
<調査報告>日本福祉のまちづくり学会東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)調査報告-宮城県・岩手県・福島県の3県を中心に- 秋山哲男 福祉のまちづくり研究13(2) 2011
<報告><震災ノート>NPO法人雲母のとりくみ 大坂 純 コミュニティソーシャルワーク8号 2011
コミュニティ再生と社会福祉-阪神・淡路大震災と以降の災害におけるボランティア活動を手がかりに 栗田暢之 社会福祉研究 第112号 2011
東日本大震災におけるインターネット情報発信の課題と展望-ボランティア活動で果たした役割を考える- 岡坂 健 社会福祉研究 第112号 2011
社会福祉における市民セクターの意義と課題-3・11と改正NP法を見据えて 黒木保博 社会福祉研究 第112号 2011
災害復興支援におけるソーシャルワークの役割 山村 睦 地域ケアリング 2011年7月号 2011
災害ソーシャルワーク~東日本大震災への医療ソーシャルワーカーの取り組み~ 笹岡眞弓 地域ケアリング 2011年7月号 2011
震災支援の現状と課題 日本精神保健福祉協会の活動から 木太直人 地域ケアリング 2011年7月号 2011
災害支援と精神保健福祉士 佐藤三四郎 精神保健福祉 第42巻 2011
災害支援における精神保健福祉士の役割 福原真紀 精神保健福祉 第42巻 2011
災害に備える 防災と連携 廣江 仁 精神保健福祉 第42巻 2011
<報告>東日本大震災社会福祉関係者の復旧・復興の取り組み 全国社会福祉協議会施策企画部広報室 月刊福祉 2011年7月号 2011
自然災害時におけるリスク回避行動と意志決定に関する研究 -東日本大震災における学校での避難対処行動の認知と心理的背景- 黒川修行 土井豊 伊藤常久 鹿野裕美 千葉保夫 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻47号 2011
東日本大震災における長期的支援プランの構築とその効果に関する研究 長谷川啓三 野口修司 狐塚貴博 板倉憲政 平泉拓 浅井継悟 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻47号 2011
東日本大震災が子どものメンタルヘルスに与えた影響 -宮城県における取り組みの検討- 吉田弘和 本間博彰 小野寺滋実 高田美和子 明治安田こころの健康財団 研究助成論文 通巻47号 2011
大災害時の福祉避難所に関する研究 大西嘉一 東濃地震科学研究所報告 (26) 2010
医療生活協同組合組織化の史的考察 : 伊勢湾台風被災地の名古屋市南区南部の事例から 浅井純二 社会福祉学 50(4) 2010
災害時要援護者の避難支援対策の調査結果 障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会 月刊障害者問題情報 (337・338), 2010
地域防災施策に観る今後の地域福祉への架橋視点と方向性-長野県松本市の事例から 後藤至功 佛教大学 福祉教育開発センター紀要 (7 2010
ジェンダーの視点から防災・災害復興を考える-男女共同参画社会の地域防災計画 山地久美子 「災害復興研究」 関西学院大学 災害復興研究所 Vol.1  2009
災害時支援における支援者の意識変容過程-社会福祉実践領域および関連領域で専門的役割を担った支援者へのインタビューの分析から- 大島隆代 コミュニティソーシャルワーク4号 2009
生活7領域からみた災害時要援護者における避難生活実態の解明 : 日本介護福祉士会による介護福祉ボランティアの活動実績を通して 田村圭子、岡田 史 、木村玲欧 、井ノ口宗成、立木茂雄 、林 春男 地域安全学会論文集 (11), 2009
阪神・淡路大震災の経験からみた社会権と居住福祉の課題 村山正晃 居住福祉研究6  2008
地震災害時における自助・共助活動の活性化支援 澤田雅浩 慶應義塾大学 博士(政策・メディア)論文 2008
災害時に在宅介護を継続するための要援護者支援体制づくり 小山 剛 月刊福祉 2008年11月号 2008
能登半島地震における民生委員・児童委員の取り組み 石川県社会福祉協議会 月刊福祉 2008年11月号 2008
日本看護協会による「災害時支援ネットワークシステム」の実際 勅使河原香世子 月刊福祉 2008年11月号 2008
災害時要援護者に関する研究 李 永子 奈良女子大学 博士(学術)論文 2007
災害被災者支援-最も必要とされるときに支援できない福祉とは- 田中 淳 社会福祉学 第48巻 第2号 2007
新たな被災者支援システムの生成と展開に関する研究 菅 磨志保 神戸大学 博士(学術)論文 2006
新潟県中越大地震における要介護・介護高齢者に対する危機管理の実態と課題 岡田直人、白澤政和、橋本力 他 老年社会科学 28号 2006
災害復興の意味-旧山古志村を事例として- 岡本多喜子 東洋大学研究年報 第3号 2006
災害時要援護者の避難対策について 災害時要援護者の避難支援ガイドラインの改訂を踏まえて 丸山直紀 月刊福祉 2006年6月号 2006
こんな支援が必要~三条市7・13水害を経験して~ 野島理恵子 ノーマライゼーション 2006年9月号 2006
南アルプス市「災害時要援護者支援マニュアル」作成 石井まゆ美 ノーマライゼーション 2006年9月号 2006
スマトラ沖津波被災地での当事者支援プログラム 鈴木有希 ノーマライゼーション 2006年9月号 2006
パキスタン地震被災障害者支援 西尾直子 ノーマライゼーション 2006年9月号 2006
ゆめ風基金の被災障害者支援活動 八幡隆司 ノーマライゼーション 2006年9月号 2006
被災者と被災地に試される感受性【講演】 中島紀恵子 日本在宅ケア学会誌10巻1号 2006
「人間」と「地域」と「くらし」を支えるということ;被災者と共に歩んできた経験を通して【講演】 黒田裕子 日本在宅ケア学会誌10巻1号 2006
災害時の要援護者支援;危機管理の立場から.災害時の支援;フェイズ0からフェイズ2【シンポジウム】 郡山一明 日本在宅ケア学会誌10巻1号 2006
福祉機関の立場から.災害時の支援;フェイズ0からフェイズ2【シンポジウム】 小山剛 日本在宅ケア学会誌10巻1号 2006
被災地病院の初動体制と災害現場の医療活動;その実際と日ごろの備え【シンポジウム】 小原真理子 日本在宅ケア学会誌10巻1号 2006
雲仙・普賢岳噴火災害の被災者にみられた福祉的ニーズの検討―深江町丁諏訪名地区の調査を通して- 友池敏雄 長崎国際大学論叢 第5巻 2005
災害弱者(災害時要援護者)の対策の実態と課題 廣井 修 LRL(全労済協会)2005年2月号 2005
新潟県中越地震における日本赤十字社のこころのケア活動 小千谷市でのこころのケア活動の実際 高岸壽美 看護管理 2005
被災地の地域生活支援-新潟中越大震災から1年を振り返って- 本間和也 社会福祉研究 第94号 2005
私たちはこのように行動した~基幹型在宅介護支援センターの活動を通して~ 井波靖子 介護支援専門員 2005
自然災害の被災者救済とわが国の法制度~被災者生活再建支援法の成立ちを中心として~ 福崎博孝 予防時報 2005
障害のある人々の防災活動参加 河村 宏 ノーマライゼーション 2005年7月号 2005
新潟県中越大地震:新潟県知的障害者福祉協会の取り組み 斎藤広子 ノーマライゼーション 2005年7月号 2005
台風23号の体験をとおして 山田智子 ノーマライゼーション 2005年7月号 2005
御殿場市ボランティア連絡協議会の取り組み 近藤八重子 ノーマライゼーション 2005年7月号 2005
災害時における要援護者支援の取り組み 丸山直紀 ノーマライゼーション 2005年7月号 2005
自治体に迫られる災害弱者対策 廣井 修 月刊ガバナンス 2004年10月号 2004
災害復興公営住宅団地におけるコミュニティ運営と居住者の復興感-2002年兵庫県災害復興公営住宅コミュニティ調査報告― 菅 磨志保 地域安全学会論文集 no.5 2003
阪神・淡路大震災からの生活復興3類型モデルの検証 : 2003年生活復興調査報告 矢守 克也、林 春男、立木 茂雄、野田 隆、木村 玲欧、田村 圭子 地域安全学会論文集 (5) 2003
生活再建支援の政策論 宇野 裕 自然災害科学 2002
被災高齢者の生活支援とソーシャルワークの課題 峯本 佳世子 大阪薫英女子短期大学研究紀要 第36号 2001
大規模な地震災害時における全国レベルでの後方支援則に関する研究 渡辺千明 北海道大学 博士(工学)論文 2001
災害弱者と災害支援-阪神・淡路大震災以降の概念の広がりと対応の変化を中心に- 菅 磨志保 日本都市学会年報 vol.34 2001
生活再建の概念と内省的再考 大矢根 淳 江戸川大学紀要 情報と社会 第8号 1998
自然災害被災者に対するソーシャル・サポート Tomie Kratz 福西・秋本 訳 現代のエスプリ 特集:ソーシャル・サポート 1997
災害弱者が問いかけた災害復興における人権の視点 三塚武男 社会福祉研究 第70号 1997
被災地調査の現場を振り返って 大矢根 淳 三田社会学 第2号 1997
関東大震災と同潤会の住宅再建について 小川信子 社会事業史研究 第25号 1997
伊勢湾台風災害と社会福祉 高島進 社会事業史研究 第25号 1997
阪神大震災と社会福祉 秋山智久 社会事業史研究 第25号 1997
震災が問う地域福祉 高田眞治 他 地域福祉研究 No.24 1996
ボランティアとソーシャルワーク 畠山龍郎 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
災害ボランティア活動:ボランティア活動とは何か-阪神大震災での活動を通じて見直すべきもの- 濱野一郎 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
都市地震災害における社会福祉の役割 林 春男 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
阪神大震災の復興計画-その策定過程の分析と教訓- 阪口春彦 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
災害時の緊急ショートステイサービスの役割-阪神大震災の被災障害者に対する実践調査報告より- 赤塚俊治、塩村公子 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
北海道南西沖地震の被災者の心理的ストレス対処行動-津波被災の奥尻住民の記録- 杉山善朗、黒田みゆき、前田整 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
阪神・淡路大震災における高齢者の心理適応調査について 井上勝也 ソーシャルワーク研究 vol.22 No.3 1996
日本社会福祉士会はどう活動したか 池田理恵子 社会福祉研究 第65号 特集Ⅱ 阪神・淡路大震災と社会福祉 1996
阪神・淡路大震災と地域福祉への教訓・課題 井岡 勉 阪神・淡路大震災と地域福祉(地域福祉学会編) 1996
阪神・淡路大震災避難所における被災者の健康に関する実態調査 奥田 豊子 , 平井 和子 , 増田 俊哉 他 大阪市立大学生活科学部紀要 43号 1995
大災害の子どもの心身に及ぼす影響に関する研究--阪神・淡路大震災に関する諸研究の検討 庄司順一、千賀悠子、中村安秀 日本総合愛育研究所紀要 (32) 1995
災害時の障害児に生じる問題とその対応に関する研究-阪神・淡路大震災下の特殊学校における状況の検討から 宮本信也 安田生命社会事業団 研究助成論文集 31(1) 1995
震災時におけるコミュニティワークのあり方を探る : 神戸市兵庫区における在宅要援護高齢者への支援プロジェクトを通して 宮城 孝 日本社会事業大学社会事業研究所年報 31 1995
災害時におけるボランティアコーディネートのあり方に関する一考察 : 学生ボランティアとしての視点から 中島 修 日本社会事業大学社会事業研究所年報 31 1995
阪神・淡路大震災復興特別立法の緊急提案-30万被災者が住み続けることのできるやさしい街づくりへ 阿部泰隆 法律時報 67(3) 1995
阪神・淡路大震災とボランティア活動 : 課題と展望 江尻行男 東北福祉大学 社会福祉研究室報 5 1995
今もって続く雲仙・普賢岳噴火災害--台風災害が追い打ち・社会福祉従事者の苦難,そして避難施設は…(福祉最前線) 月刊福祉編集部 月刊福祉 75(2) 1992
三宅島噴火災害復興の制度的背景(昭和58年三宅島噴火災害と生活再建過程の研究) 小林良二 首都大学東京 人文学報 社会福祉学 3 1987
住宅再建にみる世帯の生活再建(昭和58年三宅島噴火災害と生活再建過程の研究) 藤崎宏子 首都大学東京 人文学報 社会福祉学 3 1987
災害予防の可能性をいかすもの-災害福祉について 高島 進 月刊福祉 48(9) 1965
伊勢湾台風と地域組織化の問題 真田 是 全国社会福祉協議会 社会事業 43(1) 1960

このページのTOPへ